exp一覧

論語における「禮(礼)」

論語に言う礼とは、お作法と儀式の式次第の集大成と言われています。現行の経典がそうなっているからですが、元はと言えば孔子が脳内で想像した、理想の人物である仁者の取るべき行いを、孔子が過去の歴史から選び取った、仁者のスペックでした。従って書物に出来るようなものではなく、孔子の気分次第で左右しました。現行の『礼記』その他は、後世の儒者が作ったものです。

論語における「徳」

徳とは何か 論語での結論は二つある。一つは”機能”であり、もう一つは機能のうち、”礼を完璧に身につけ仁者を体現してみせる機能”。いずれ...

論語における「知」

知の由来 孔子はおそらく中国史上初めて、「知」と言い出した人物である。現行の「知」の字体は始皇帝による中国統一期になるまで現れない。同音の...

論語における「法」

現代人は、法とは議会に提案され、討議され、可決されて、さらに公開されなければ法ではないと思っている。それが法治主義の基本。しかし孔子は、法と...