『史記』現代語訳:仲尼弟子列伝(1)総論

論語時代史料:『史記』原文-書き下し-現代日本語訳

論語 入平仲学

孔子曰「受業身通者七十有七人,皆異能之士也。德行:顏淵,閔子騫,冉伯牛,仲弓。政事:冉有,季路。言語:宰我,子貢。文學:子游,子夏。師也辟,參也魯,柴也愚,由也喭,回也屢空。賜不受命而貨殖焉,億則屢中。」孔子之所嚴事:於周則老子;於衛,蘧伯玉;於齊,晏平仲;於楚,老萊子;於鄭,子產;於魯,孟公綽。數稱臧文仲、柳下惠、銅鞮伯華、介山子然,孔子皆後之,不并世。
孔子曰く、「業を受け身に通ずる者七十有七人。」皆異能の士なり。徳行には、顔淵・閔子騫(ビンシケン)・冉伯牛・仲弓、政事には、冉有・季路、言語には、宰我・子貢、文学には、子游・子夏あり。師や辟、参や魯、柴や愚、由や喭(ガン)、回や屢々(しばしば)空し、賜は命を受けずして貨殖し、億れば則ち屢々中る。孔子の厳事する所は、周に於いては則ち老子、衛に於いては、蘧伯玉、斉に於いては、晏平仲、楚に於いては、老莱子、鄭に於いては、子産、魯に於いては、孟公綽なり。数々臧文仲・柳下恵・銅鞮の伯華・介山の子然を称せり。孔子、皆之に後れて、世を並べず。

孔子は言った。「教えを受けて、その中で体得した者は七十七人。みなとりわけ優れた人材だ。徳の行いでは顔回、閔子騫、冉伯牛、冉雍。政治では冉有、子路。弁舌では宰我、子貢。古典研究では、子游、子夏。子張は性格がかたよっており、曽参(=曽子)はうすのろで、子羔はバカ、子路はとげとげしい。顔回はたいてい貧乏しており、子貢は命じなくても金を稼ぎ、バクチを張れば良く当たる。」

孔子が尊んだのは、周では老子、衛では蘧伯玉、斉では晏平仲(=晏嬰)、楚では老萊子、鄭では子産、魯では孟公綽。これに加えてしばしば、臧文仲、柳下惠、銅鞮伯華、介山子然の名が挙がるが、孔子はこれらの人より後世の人で、時代を共にしていない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事(一部広告含む)