2020.9.2:主な改訂内容

復元白文

子 金文曰 金文 論語 飯 金文論語 食 金文 論語 飲 金文論語 水 金文 曲 金文肱 金文而 金文之 金文 楽 金文亦 金文在 金文其 金文中 金文已 矣金文 不 金文義 金文而 金文畐 金文且 金文於 金文我 金文如 金文論語 浮 金文雲 金文

※矣→已・富→畐。論語の本章は赤字が論語の時代に存在しない。本章は漢帝国以降の儒者による捏造である。

現代中国での解釈例

孔子說:「吃粗糧、喝白水、彎著胳膊當枕頭,樂也在其中了!缺少仁義的富貴,對我來說,就象天上的浮雲。」

中国哲学書電子化計画

孔子が言った。「粗末な穀物を食べ、ただの水を飲み、肱を曲げて枕にあてがう。楽しみはその中にもある!仁義を欠いた富や地位は、私に言わせれば、空に浮かぶ雲のようなものだ。」

論語述而篇(15)要約:本章は論語にまま見られる、典型的な孔子先生の自分語りで、先生に感情移入していないと、ただの老人のつぶやきでしかありません。「はあそうですか」と読み飛ばしてもいい一節。

警告

漢文業界の者は嘘つき中国人そっくりで、微塵も信用ならぬ(→理由)ので、数言申し上ぐ。


出典明記の引用は自由だが(ネット上では可動リンク必須)、盗用・剽窃は居合を嗜む有段者の訳者が、櫓櫂の及ぶ限り追い詰める。言い訳無用。訳者が「やった」と思ったら、全国どこでも押し込む。頭にきたら海外にも出かけ、バッサリやってすぐ帰る。訳者は暇であるし、惜しむものを持っていないし、面倒が苦にならぬゆえ、こうして古典を研究している。

そして未だ人を斬ったことが無い。

盗作・剽窃の通報歓迎。下手人を成敗した後、薄謝進呈。他人にやらせた者も同罪、まずそ奴から追い回す。覚悟致せ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事(一部広告含む)