漢文読解メモ「すなわち」

論語にもある、即ち・則ち・乃ち・スナワチ…

訳者のように漢文を読んで長くなっても、頭が悪いせいか今なお訳し分けを覚えられない。そのためのメモ。

乃ち・羌ち・臻ち(シン・セン)・迺ち(ダイ・ナイ)・遅ち

  1. 上を受けて下を起こす言葉。そこで。
  2. 語勢を緩くする言葉。しかるのち。
  3. 語勢を急にする言葉。訳語なし。
  4. ものを列挙する言葉。~や~や。
  5. 上下の同一を表す言葉、則ちと同じ。訳語なし。
  6. 意味を強める言葉。それ。これ。
  7. 語を転じる言葉。さて。さる程に。
  8. おもおもしくする言葉。訳語なし。
  9. 怪しむ言葉。しかるに。
  10. 而と同じ。訳語なし。
  11. 仮定の言葉、若と同じ。もし。
  12. はじめて。わずかに。
  13. 肯定の意を表す言葉。訳語なし。
  14. かえって。

則ち・茲ち

  1. 対待の関係を表す。~は。
  2. 順接の助字。~につれて。したがって。
  3. 逆接の助字。しかも。しかるに。
  4. 乃と同じ。そこで。
  5. 若と同じ。もし。
  6. 或と同じ。あるいは。
  7. 其と同じ。その。それ。

雖ち(スイ/イ・ユイ)

則と同じ。「雖微」は則ち豈。

卒ち

ここに。しかる後に。

即ち・猶ち

  1. 直ちに。すぐさま。
  2. とりもなおさず。ほかでもない。
  3. もし。
  4. あるいは。

便ち

輒、即と同じ。すぐ。たやすく。

就ち

そこで。

曽ち

語調を緩やかにする言葉、乃、則に通ず。訳語なし。

朁ち

曽と同じ。訳語なし。

案ち

発語の助字。訳語なし。

爰ち

  1. 上を受けて下を起こす言葉。訳語なし。
  2. 乃に同じ。
  3. 則に同じ。

而ち

  1. 乃に同じ。そこで。
  2. 則に同じ。しかるときは・そのときは。

若ち

しかるのち。

載ち

発語の言葉。

輒ち(音「チョウ」)

  1. そのたびごとに。
  2. たやすく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事(一部広告含む)

コメント

  1. […] こたび医学部薬学部に加えて歯学部まで取りそろえて、もはやバカダとは大差をつけやがった日吉と三田あたりの連中が喜びそうな「應まさに」も場合分けが必要で、これは確度の高い推量に用いる。詳細は漢文読解メモ「すなわち」・漢文読解メモ「まさに」を参照。 […]